コラムCOLUMNS

エステサロンのホームページ作成での成功ポイント!事例とともに解説

34_エステサロン ホームページ1

エステサロンを経営する際に役立つのが、ホームページです。ネットで調べて選ぶユーザーの入り口になるだけでなく、申し込みや問い合わせの窓口として重要な役割を発揮します。

 

しかし、ホームページを作るのはどうすれば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか?そんなときは制作会社に依頼すると、高品質で効果が高いページを制作できます。

 

本記事では、ホームページが重要な理由や制作会社に依頼すべき理由、ホームページ制作時の重要ポイントなどについてわかりやすく解説します。

 

エステサロンがホームページに力を入れるべき理由

エステサロンはなぜホームページに力を入れるべきなのでしょうか?本項目では、エステサロンがホームページに力を入れるべき理由についてご説明します。

 

新規顧客の獲得につながる

ホームページに力を入れると、新規顧客の獲得につながります。顧客がエステサロンを探す際には、ネットで検索して良さそうなサロンを探すことが多いです。検索してヒットしたサロンのホームページを見て、デザインが良く料金やサービス内容などがわかりやすいと申し込みにつながりやすいでしょう。

 

リピーター獲得にもつながる

ホームページから申し込みや問い合わせができれば顧客にとって便利なので、リピーターの獲得にもつながります。またお得なキャンペーン情報の告知などもできるので、既存顧客にとってもホームページは非常に重要なツールなのです。

 

競合のエステサロンとの差別化ができる

競合のエステサロンと差別化を図るためには、料金体系やサービス内容の違いを顧客にアピールする必要があります。ホームページはこのようなアピールをするうえで非常に役立つツールなので、充実させれば他のサロンと差をつけられるでしょう。

 

エステサロンのホームページは制作会社への依頼がおすすめ!

ホームページは制作会社への依頼がおすすめ

ホームページは自分で作ることもできますが、美しいデザインや使いやすい機能などを求めるなら制作会社に依頼するのがおすすめです。そこで、制作会社に依頼すべき理由について詳しくご説明します。

 

業界での制作実績が豊富なプロに任せられる

まずホームページ制作の実績が豊富なプロに任せられる点が、大きなメリットです。見やすく美しいデザインを導入したり、使いやすい申し込み機能を取り入れたりするのは専門家でなければできません。

 

自分で作ってもプロが制作する優れたホームページにはとても及ばないので、コストがかかってもプロに任せる方がトータルで考えるとお得と言えます。

 

集客や運用までトータルサポートしてもらえる会社が多い

ホームページ制作だけでなく、制作後の集客や運用までトータルサポートしてもらえるのも嬉しいポイントです。会社によっては制作だけというところがありますが、その後の集客や運用も対応しているところもあります。そのような会社に依頼すれば、ホームページを有効活用して新規顧客を獲得できるでしょう。

 

自分で作成するより高品質に仕上がる可能性が高い

自分でホームページを作成しても、デザインがいまいちで機能が少ないなど品質の良いホームページを作成できないケースが多いです。また検索上位に表示されるためのSEO対策は、経験豊富なプロでないと難しいので、せっかくホームページを作成してもアクセス数が増えないかもしれません。そのため、品質に優れたホームページを作るには制作会社に依頼するのがおすすめです。

 

ホームページにかかる手間が少なくなる

自身でホームページを構築・運用する手間がかかりませんので、本来の業務に集中できます。ページの構築だけでなく、完成後の運用も意外と手間がかかるので、プロにお任せできるのは大きなメリットになるでしょう。

 

エステサロンのホームページ作成で重要な7つのポイント

ホームページ作成で重要なポイント

次にエステサロンのホームページ作成する際の重要なポイントについて解説します。

 

①ホームページ作成の目的を明確にする

まず何のためにホームページを作るのか、目的を明確にしておきましょう。新規顧客を呼び込むためなのか、申し込みや問い合わせをネットで便利にできるようにしたいのかなど目的を具体化しておきます。そうすると、どのようなホームページを作るべきなのかが見えてきます。

 

②制作会社にできるだけ細かくイメージを伝える

制作会社に丸投げするのではなく、テーマカラーやコンセプト、盛り込みたい内容などどのようなホームページにしたいのかを詳しく伝えてください。この作業でホームページの全体の方針が決まるので、非常に大事なフェーズです。

 

③ターゲット層を決める

どのターゲット層に訴えかけたいのかを明確にしましょう。隣の幅広い層なのか、若い人向けなのか、それとも主婦層なのかターゲットを決めます。近そうすれば、ホームページのテーマや方向性がある程度決まります。

 

④お店の魅力やコンセプトを明確にする

お店の魅力やコンセプトを明確にしておくことも必要です。大人なイメージやカラフルなイメージ、可愛い系のイメージなど、お店のコンセプトを前面に押し出してください。いろいろな魅力を表現しすぎてもぼやけてしまうので、ひとつに絞ることが大事です。

 

⑤掲載したい情報を決める

掲載したい情報を決めましょう。必要な情報は以下のとおりです。

 

<必要な情報>

  • ・店のコンセプト
  • ・メニュー、料金
  • ・期待できる効果
  • ・アクセス情報
  • ・予約フォームと予約状況

 

また以下のような情報も追加すれば、よりわかりやすいホームページになります。

 

<追加しても良い情報>

  • ・スタッフ紹介と実績
  • ・サロンの様子
  • ・お客様の声
  • ・ブログ

 

⑥写真を厳選する

掲載する写真は厳選しましょう。画像情報はわかりやすいことから有効な情報なので、非常に重要です。もし気に入った写真がなければ、新しく撮影してホームページに合ったものを掲載しましょう。

 

⑦SNSやポイントサイトと連携させる

TwitterやInstagramからホームページにリンクさせたり、ポイントサイトと連携させたりするなどの施策も有効です。SNSや外部サイトと連携させて、サイトへの流入を増やしましょう。

 

エステサロンのホームページ作成事例

ホームページ作成事例

実際に制作したホームページの事例をご紹介しますので、参考にしてください。

 

Yolo Charme.様

3

黒と茶系のカラーを基調としたフェミニンな優しい雰囲気のホームページからは、「内面の美しさ」を重視したコンセプトが伝わってきます。料金やメニュー、アクセス情報などの必要な情報も網羅されており、見やすく配置されています。情報は多すぎず少なすぎず、適切な量であることからユーザーが見やすいのがポイントとなっています。

サイトはこちら

 

total beauty salon Kanon様

5

トップページでコンセプトや想いが伝わり、下にスクロールするとメニューや料金がすぐにわかります。必要な情報はトップページである程度わかり、詳細はリンクをクリックすれば見られる作りです。必要な情報が盛りだくさんで、サロンの内容や施術の詳細がわかります。

サイトはこちら

 

まとめ

本記事では、ホームページを制作するならプロが多数在籍する制作会社に任せるのが一番である理由について説明しました。ノウハウがあるプロに依頼すれば、申し込みなどがしやすく良質なホームページを制作してもらえるでしょう。

 

おしゃれなエステサロンのホームページを制作したいなら、ホームページ制作会社の株式会社プラストがおすすめです。ホームページ制作の豊富なノウハウを生かして、顧客獲得に役立つホームページを制作いたしますので、まずはお問い合わせください!