CSR(社会貢献活動)

地域貢献継続支援プロジェクト2021
~令和2年九州豪雨 熊本県球磨郡錦町~

2021年6月末までの支援金総額19,340,500

プラスト 地域貢献継続支援プロジェクト(熊本県錦町)

※当サイト動画、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。


この度の記録的な大雨により、被害に遭われた多くの皆様に心よりお見舞い申し上げます。10年程前より弊社では様々な問題を抱えている地域社会の方々に対し、何かお役に立てる活動が出来ないかと考え【地域貢献継続支援プロジェクト】という活動を行っております。その一環で6/30に弊社福岡営業所で勤務する従業員が令和2年の豪雨で多くの被害があった熊本県球磨郡錦町に訪問をさせて頂きました。実際に当時の豪雨を体験された住民福祉課の方やひみつ基地ミュージアムの館長にも当時の状況のお話を詳しく伺い、昨年の豪雨の爪痕は未だに深く残っている事や町にはまだまだ課題が山積みだという事を実際に感じてまいりました。

株式会社JTB様と現地の株式会社サイバーレコード様のご協力の元、錦町役場の方と森本町長とも面談をさせて頂き、昨年の豪雨復興支援と更に追加で子ども達の笑顔が溢れる居場所づくりのプロジェクトにも賛同し追加支援を決定させて頂きました。

令和2年九州豪雨災害からの復旧・復興支援 1,000,000円
子ども達の笑顔が溢れる居場所づくりプロジェクト 4,500,000円

《熊本県錦町様への支援金合計金額・・・・5,500,000円》

被災された住民福祉課の新川様からもこの様な災害に対しての備えの重要性と当時の被害状況をしっかり後世にも伝えて行きたいとのお言葉を頂きましたので、我々も訪問の際に撮影した映像が完成次第公開させて頂きたいと思います。今回も多くの方々の協力の元この様な支援活動をする事が出来ました。支えて下さった皆様に心よりお礼申し上げます。

現在は多くの方が大変な状況で御座います。我々プラストは地域社会で生きる多くの皆様に支えられ日々生かされている事を実感しております。だからこそ、この活動が地域社会に対し我々が出来る恩返しと信じ微力ながら続けて参りたいと思います。今後もご支援の程宜しくお願い致します。

プラスト 地域貢献継続支援プロジェクト(熊本県錦町) プラスト 地域貢献継続支援プロジェクト(熊本県錦町)

※当サイト動画、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。


現在、弊社が会社として活動出来ているのはお世話になった地域の沢山の方々のお蔭です。皆様の支えが無ければ私達は現在会社として活動出来ていません。この活動はボランティアでは無く、お世話になった方々に恩返しをしたいという想いから生まれました。

活動を続ける中で私達もかけがえのない多くのものを得る事が出来ました。復興を目指す地域の皆様や、夢の為に日々頑張る多くの子ども達に出会えた事、活動に賛同して頂いた中小企業の経営者様や色々な方からの応援や温かい励ましの声は、本当に嬉しく、明日の仕事への活力となり、いい循環を頂いています。

現在震災や土砂災害だけに留まらず、日本全国で新たな災害が発生している状況です。弊社としては微力ですが、『継続は力なり』の気持ちで、震災に遭った被災地のみならず、日本全国の関わる地域の支援活動に取り組んでいく所存です。

CSR一覧